地獄の番犬

自分の思ったまま 感じたままを詩にしてみました。 時々 小説や好きな音楽なども載せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

紅茶

初めてのデート


何も 話せずに 


だた 向き合ったままの二人


あなたは 紅茶を


一気に飲み干して


なくなちゃった って


一言と笑顔


そのあとも 何も言葉を交わす事なく


そのまま時間だかが 流れていって


結局 そのまま・・・


もう あの時は 戻ってこない


もう あなたは そばにいない


今でも 紅茶を飲むと


思い出して しまう・・・


あの時の 紅茶の香りと


あの笑顔・・・
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:恋愛

| コメント:3 | トラックバック:1 |
<<雨と運命 | ホーム | お知らせ>>

コメント


こんばんは^^


思い出とは不思議ですね。

匂いそして感じる肌で忘れていた記憶さえも引き戻されます。


傷を負った心もそして、そこで芽生えた優しさなど
消して忘れたくないものです。

何時かつながる想いとして・・・



体調のほど どうでしょうか・・・

何度かご訪問させていただきました。

また、ケルベロスさんの詩に出会えた事を嬉しく思います^^
2009-04-20 Mon 19:16 | URL | karin [ 編集 ]
コメント ありがとうございます。
大変 遅くなって ごめんなさい・・・

想い出は 心の奥底に とどまっているのんですよね・・
それが ふっ としたことで 蘇って きます。

ご心配 おかけして ごめんなさい・・
まだまだ 無理できない状態んんですけど
少しづつ 焦らず ゆっくりと していきますので
これからも よろしく おねがいします^^
2009-04-26 Sun 02:49 | URL | ケルベロス [ 編集 ]
 久々に訪問しまして、申し訳ありません
周りからは「紅茶男」と呼ばれるほどで
紅茶の詩はほっておけませんv-219
なかなか、悲しい詩ですが現実だったのでしょうか?何か切ない気持ちになってしまいます。
味覚と聴覚や嗅覚は思い出を思い出させる重要なファクターですねe-343
良き詩をありがとうございます。
紅茶を飲む度に思い出しそうです。


我がブログ!全く突拍子もなくジャンルも違うので
申し訳ありませんe-466
また、お邪魔さしていただきます。
2009-04-28 Tue 22:35 | URL | MEGA一休DETH [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

-
管理人の承認後に表示されます
2012-11-17 Sat 03:06
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。